ライブレポート

Keishi Tanaka (IMAIKE GO NOW)【ライブレポート】

誰が呼んだか「今池に今、行け」を合言葉に、名古屋のディープタウン「今池」で開催されたサーキットイベント「IMAIKE GO NOW 2022」UPSETでのKeishi Tanakaのライブをレポートする。

text by 柴山順次
photo by ニイミココロ

IMAIKE GO NOW出演の前日、Keishi Tanakaは渋谷CLUB QUATTROでワンマンライブを行っていた。10周年の皮切りとなったそのワンマンでは7人体制、5人体制、弾き語り、そして3ピースと様々な形態でライブが行われKeishi Tanakaの音楽やライブにおける発信の仕方を存分に楽しめる1日になったという。その模様をSNSで眺めつつ胸のドキドキとワクワクを押されきれないまま臨んだIMAIKE GO NOWでのKeishi Tanakaのライブは3ピース形態でのライブということでテンションが上がる。Keishi Tanakaの3ピースバンドに関する噂は聞いていたし、それがどれだけ最高かって予感はしていた。小宮山純平(ドラム)、LUCKY TAPES田口恵人(ベース)という布陣を見ただけで興奮を隠せないけれど、ライブはその何倍もフィジカルだったしバンドの楽しさを3人が体現しまくっていて音楽って最高だなって何度も思った。だって、Keishi君、14歳みたいな顔して歌ってるんだもん。

「Just A Side Of Love」でライブはスタート。なにこれ、めちゃくちゃ楽しい。そういえば音源ではLEARNERSの紗羅マリーが歌うパートを田口恵人が歌っていたのも素敵。こんなの鼓動が高まっちゃう。そしてさらにその鼓動を加速させたのが「Floatin’ Groove」だ。いや、この曲、個人的に無条件で大好きな曲なんだけど3ピースで表現するとこんなにもバンド感が出るんだなとか、やっぱりメロディ最強だなとか、弾き語りでも大所帯でも3ピースでも、全部全然違う表情なのに何もブレない「Floatin’ Groove」の強さを実感する。溺れるほどの音と愛の夜ならぬ夕方、控えめにいって最高過ぎる。「Floatin’ Groove」を聴いていると、音楽を求めて街に飛び出したIMAIKE GO NOWな僕らのテーマソングに聴こえてくる。

「Where You Know」でも「This Feelin’ Only Knows」でも思ったけれど、このバンドセットの魅力のうち特筆すべきは田口恵人と小宮山純平のコーラスワークだろう。語彙力なく書くけれど滅茶苦茶気持ちいいのだ。その上で伸びやかに歌うKeishi Tanakaの歌声。この3人のバランスが絶妙過ぎてコーラスが入る度にガッツポーズしちゃう。「This Feelin’ Only Knows」はコーラスに元々ゴスペル要素を感じていたけど3ピース形態でまで感じられるなんて。あと「相変わらずに好奇心で揺れてたい」という歌詞が飛び込んできて「それ!」って何度も頷いてしまった。そしてそれはそのままKeishi Tanakaの在り方、やり方だなって思う。もう本当にこの10年間、バンド時代も含めたらもっと、彼の好奇心と挑戦心にいつもずっと次何が飛び出てくるかワクワクさせてもらってばかりだ。

だけど当たり前が当たり前じゃなくなってライブハウスに音が鳴らない時期もあって、こうやってIMAIKE GO NOWが開催されていることだって全然当たり前じゃなくて。そんな中で今の気持ちを素直に綴った新曲「Sunny」を聴けたことは物凄く大きなことだった。IMAIKE GO NOWで演者からも観客からも幾度となく耳にした「久しぶり」の声が、音楽を、ライブハウスを、街を、先に進める気がした。妖艶な世界観を作り出す「The Smoke Is You」や「偶然を待っているだなんて」では田口恵人のベースにも視線が集まり、この3ピースが決してKeishi Tanakaのソロユニットではなくしっかりバンドであることを提示する。「偶然を待っているだなんて」ではKeishi Tanakaもエレキギターに持ち替えていることも相まってよりバンド感を感じたし、間奏では3人でセッションを楽しむような展開もあり観ている側まで一緒に音楽を作っている気持ちになる。「Like Her」のバンド力も圧巻だったし、やっぱりコーラスワークに胸が躍る。最後は「I’m With You」でまるでUPSETに光が射すように溢れるミュージック。Keishi Tanakaのライブは祈りのようでもあるし、決起集会のような側面もあるし、「元気だった?」っていう再会の場でもあって、こうやって10年歌い続けてきてくれたことに手が真っ赤になるまで拍手したいなと強く思うライブだった。

関連記事

ONLINE SHOP