ライブレポート

【FREEDOM NAGOYA 2021 -EXPO-】ザ・モアイズユー

FREEDOM NAGOYAも中盤へと差し掛かったボウリングSTAGEの3組目に登場したのはザ・モアイズユー。大阪発のセンチメンタルロックバンドを名の通りに日常の何か欠けた部分を埋め、寄り添うような優しく前向さが魅力的だ。数々のオーディションで実績を残し、着実にその名を轟かせてきた彼等。大型フェスへの参加も経て、満を持して初参加となるはずだった昨年のFREEDOMは開催中止。ザ・モアイズユー、1年越しのFREEDOMのリベンジが始まる。「光の先には」からライブはスタート。待ちに待ったFREEDOMのステージを鼓舞するべく前に進む力強さを表現した力強いパワーソングで、それに応えるように力強くステージに手を伸ばすオーディションの姿。「FREEDOM最後までよろしく!」本多真央(Vo/Gt)が力強く叫び、この勢いのままチラーチューンである「fake」へ。会場のボルテージをグングン加速させていき、ライブができる楽しさをメンバー、オーディエンスから溢れていた。

「FREEDOM開催おめでとうございます」から始まったMCは初出演を喜ぶとともに、会場に向かう際にメンバーがサービスエリアで置いてけぼりになってしまったという珍エピソードも披露。そんなにこやかなMC終わりに披露されたのは8月にリリースされる初めてのフルアルバム「Storage time」から「MUSIC!!」に。ザ・モアイズユーの音楽の楽しさを知らしめるようなポップサウンドで会場を一気にハッピーな空間へと変える。音楽は楽しいだということを体感させてくれた。熱気を帯びた夏のような会場を一気にクールダウンさせたのは、切ない夏の終わりを歌った「花火」。パッと咲く花火の華やかさではなく、その散りゆく様を重ね、しっとりと優しく歌い上げ、その熱気を冷ましていった。

去年FREEDOMへの参加が決定していた彼等は「FREEDOMの開催には本当に感謝していて、その決定をしたスタッフをリスペクトしてます」「去年は我慢の年になってしまったけど、今年開催することを決めたFREEDOMに感謝しています」と改めてMCで感謝を述べた。その上で8月には自身初のフルアルバム「Storage time」が8月に発売となることをアナウンス。その上で「今の段階ではリリースのツアーができるかも分からない。だからこそこのFREEDOMの舞台に立って、改めて名古屋でツアーをしたい気持ちが強くなった」という本多の強い決意に、オーディエンスからは自然と拍手がこぼれた。そのニューアルバム「Storage time」のリード曲である「秒針に触れても」を披露。「花火」で落ち着いたオーディエンスをグッと吸い込むような儚いラブソング。8月の発売が待ち遠しい、このニューアルバムは必聴だろう。

ラストに披露したのは強いメッセージ性を込めた「何度でも」。ザ・モアイズユーの音楽をあなたのために何度でも、何度でも届けると力強く歌い上げる。それと同時にMCで語られたFFREEDOMでライブができる喜びをこの楽曲に込めて届けているように感じた。

〈きっと最後の最後の最後まで もらった言葉忘れないから あなたが涙こぼした時はこの歌 届けたいから〉と最後に歌い上げた。制限がある中で開催された今回のFREEDOM。オーディエンスは声を上げることができなかったが、ステージのメンバーと会場のオーディエンスが少しずつ呼応していく姿はまるで会話しているかのようなコミュニケーションを思わせた。今の世の中で音楽、ライブができる感謝、その想いを直に体感し、ザ・モアイズユーの爪痕を色濃くFREEDOMに刻んでいった。

FREEDOM NAGOYA 2021 -EXPO-
ボウリング STAGE
SET LIST

1.光の先には
2.fake
3.MUSIC!!
4.花火
5.秒針に振れて
6.何度でも

text by にしむー
photo by Akira”TERU”Sugihara

【リリース情報】
8月18日(水)リリース
1st Full Album「Storage time」
¥2,750(税込)《収録曲》
M1.秒針に振れて
M2.すれ違い
M3.MUSIC!!
M4.ブルースカイブルー
M5.悲しみが消える頃
M6.求め合うたび
M7.movin’on
M8.19
M9.いいことばかりじゃないけれど、
M10.環状線
M11.月明かりの夜に
M12.理想像
M13.Afterglow

【特典内容】
■タワーレコードオリジナル特典 ※タワーオンライン含む
ザ・モアイズユー「ONLINE LIVE 2021」LIVE DVD
https://tower.jp/item/5205571/Storage-time

【ライブ情報】
「Storage time」Release Tour
■ 9月4日(土)【愛知】新栄RAD SEVEN
OPEN 17:30 / START 18:00
■ 9月5日(日)【東京】下北沢SHELTER
OPEN 17:30 / START 18:00
■ 9月12日(日)【大阪】LIVE SQUARE 2nd LINE
OPEN 17:30 / START 18:00
※全公演ゲストあり(後日発表)

《チケット最速先行》

https://eplus.jp/moaisyou/
受付期間:7月24日(土)23:59まで

関連記事

ONLINE SHOP