ライブレポート

【FREEDOM NAGOYA 2021-EXPO-】ENTH

2年振りのFREEDOM NAGOYAもいよいよ大詰め。各ステージのトリを残すところとなった。今回1番の大きさを誇る会場であるNSM STAGEのトリを務めるのはENTH。FREEDOMとENTHの繋がりは非常に深いものがあり、FREEDOMが開始となった当初からオーディション枠を経て、唯一連続で出場を続けているバンドだ。開催中止となった昨年のFREEDOMにもまぼろしの第二弾出演アーティストの中に名を連ねた彼等。ENTHの歴史はFREEDOMとともにあると言っても過言ではないだろう。FREEDOM2019では大トリを務めた彼等が1年振りのFREEDOMでNSM STAGEを締めくくる。ライブは「NETH」からスタートした。ENTHにはいくつもの顔があり、その楽曲によってさまざまな表情を見せてくれるが、昨年リリースした同名のフルアルバム「NETH」はENTHというベースがありながらも、遊び心を感じるナンバーでオーディションの心を掴みにかかる。daipon(Vo/Ba)の「地元名古屋でかっこいいとこを見せたいんで、FREEDOM今年もよろしく」という挨拶に会場は歓声のような拍手が沸いた。そこで「Gentleman Kill」を披露。ENTHのゴリゴリのロックサウンドにオーディエンスは拳を高く突き上げ、応える。そのサウンドは少しずつ会場を制圧して行くように熱気を帯びていく。次にベンド名にもまつわりのある遊び心を持った1曲「TH」を続けざまに披露し、ENTHの世界観をグングンと広げていく。

「俺らこのステージのトリなんだよね」というMCから始まり、冒頭でも先述したFREEDOMとENTHの繋がりについて語り始めた。毎年会場の設営にも関わる彼等だが、今年はあまり設営に携わることができなかったが、前日に少しだけでもと会場設営に協力したという。その中で「今年はいつものあの丘と違うけど、これはこれですごいステージだなって思って。オーディションに落ちた奴とか、ボランティアの方がみんなで必死に設営してる姿を見て、明日はやってやるぞ!って燃えてきた」とFREEDOMに連続出場し、その運営にも携わってきたENTHだからこそ語れるエピソードを披露。「ENTHの時くらい踊ってけよ」と「SOBER」で小気味よく、盛り上がったオーディエンスを落ち着かせつつも、違う表情でオーディエンスをゆったりと躍らせる。その後、開口一番「友達呼んでます」とFREEDOMに出演し、同ステージでライブを行っていたSPARK!!SOUND!!SHOW!!のタナカユーキが登場し、「MAXX THE CAT a.k.a. lil white tiger feat.タナカユーキ」を披露。ENTHがライブのギアを切り替えていく。ここで「WHATEVER」でまた別の表情を見せる彼等。メロコアだけじゃない、ゆるさが耳障りの良さを感じさせ、ENTHの引き出しの多さも感じさせる。

そしてアクセルを思いっきり踏み込むように神曲「ムーンレイカー」をかき鳴らす。力強く鼓動するハート、それを連想させるようなdaiponの力強いボーカルとメッセージ性、オーディエンスもそれに呼応するように力強く、身振り手振りで応える。

「去年は我慢の年だったじゃん。だから去年はすごく思い出が少なかったでしょ、去年の思い出が少なかった分、今日という日を楽しい思い出にしようぜ」というMCにオーディエンスからは大きな拍手が沸いた。前向きなメッセージを込めた1曲である「SLEEPWALK」で会場の高鳴りは沸点を越える。ラストナンバーである「Bong! Cafe’ au lait! Acoustic guitar!」で大団円を迎えるも「時間が余ってるので、もう1曲やります!」と思わぬサプライズで「Get Started Together」を披露、ボルテージは最高潮を迎え、NSM STAGEのトリをしかと務め上げた。

FREEDOMとともに成長してきたENTH。今や彼等は名古屋を代表するバンドに名を連ねるだろう。去年の分の思い出をここに刻ませてくれた彼等はまた多様性あるサウンドと表情できっと来年もライブステージを盛り上げてくれる、そう思わせてくれるステージだった。

FREEDOM NAGOYA 2021 -EXPO-
az.on STAGE
SET LIST
1.NETH
2.Gentleman Kill
3.TH
4.SOBER
5.MAXX THE CAT a.k.a. lil white tiger feat.タナカユーキ
6.WHATEVER
7.ムーンレイカー
8.SLEEPWALK
9.Bong! Cafe’ au lait! Acoustic guitar!
10.Get Started Together

text by にしむー
photo by Daiki Miura

関連記事

ONLINE SHOP