ニュース

FRONTIER BACKYARD、「FBYが全プロデュースされる」企画盤”Backyard Sessions”の第2弾リリース、自主企画”NEO CLASSICAL 2015″開催

 昨年、10周年を迎え新たな区切りとしてスタートしたFRONTIER BACKYARDが実験的、冒険的音源として位置づけしている「FBYが全プロデュースされる」企画盤”Backyard Sessions”の第2弾アルバムを9月9日にリリースする。

今作には、eiichi kogrey(the band apart)、Takeshi Iwamoto(QUATTRO)、イルリメ、KOICHI(Sawagi)、玉屋2060%(Wienners)、フルカワユタカ、の現在活躍中のミュージシャンで、そしてプロデューサーとしても定評がある6人の音楽家が参加している。

本人コメント

「ずっと同じ音楽環境で3人でやってきて、11年を迎えた年に、ここらで大きな変化をしてみたい、気分やモードをかえて自分たちの新しい音楽を掴みたいのと、セルフプロデュースをずっとしてきたけど、プロデュースして頂く事によって何か新しい感覚、手法を得たいという欲からこのアイディアがうまれました。」

“NEO CLASSICAL 2015″開催決定

レコ発的イベントとしてFBY企画イベント”NEO CLASSICAL”が東名阪で開催される。

ゲストには東京にはQUATTRO、大阪と名古屋にはthe band apartを迎えて行われる。また作品にもプロデューサーとして参加するフルカワユタカがこの3公演ゲストミュージシャンとして数曲セッションでの出演が決定、更に東京公演には同じく作品に参加しているeiichi kogrey(the band apart)がDJとして参加する。

リリース情報

“Backyard Sessions #002”
発売日: 2015年9月9日(水)
規格番号: NIW108
収録曲
1: can you feel (produced by フルカワユタカ)
2: 夜の改札 (produced by eiichi kogrey from the band apart)
3: EYES (produced by Takeshi Iwamoto from QUATTRO)
4: Again (produced by イルリメ)
5: cruise (produced by KOICHI from Sawagi)
6: 姫 (produced by 玉屋2060% from Wienners)

ライブ情報

FRONTIER BACKYARD presents “NEO CLASSICAL 2015”

⚫︎2015年10月2日(金)東京 渋谷WWW
OPEN 18:00 / START 19:00
GUEST: QUATTRO / DJ: eiichi kogrey (the band apart)
⚫︎2015年10月9日(金) 大阪Shangri-La
OPEN 18:00 / START 19:00
GUEST: the band apart
⚫︎2015年10月10日(土)名古屋 RAD HALL
OPEN 18:00 / START 18:30
GUEST: the band apart

FRONTIER BACKYARD HP
http://www.frontierbackyard.com/pctop.html

関連記事

ONLINE SHOP