NEWS

銀杏BOYZ / エンジェルベイビー

銀杏BOYZ

タイトル:エンジェルベイビー

2017年7月26日

初回生産盤【7インチ紙スリーブジャケット】

SKOOL-040E

1200円(+税)

三部作「人間」「光」「生きたい」を経て銀杏BOYZが、峯田和伸が打ち出す新たな三部作の幕開けとなるシングル「エンジェルベイビー」。「どうして僕いつもひとりなんだろ」この一節で自分の歌だと共感する人にこの曲はとてつもない味方になってくれるだろう。ロックンロールは君の味方だなんて何嘘みたいなこと言ってるんだって思うかもしれないけどひとりぼっちの部屋でふいにつけたラジオからロックンロールが流れてきたときの衝撃を体験したことがある人ならばそれが大袈裟でもなんでもないことは分かってくれるでしょ。ロックンロールが静かに流れた夜、世界が変わった。そんな経験をしたことないかな。もしそんなの夢物語だって思うならぎんなんBOYZの「エンジェルベイビー」を聴いてみて欲しい。この曲が世界を変えるかどうかは聴いた人に委ねるしかないけれど、この曲にはロックンロールで世界が変わってしまった人間の歌があるから。10月13日、日本武道館でこの曲を聴けるのが心の底から楽しみだ。

関連記事

ONLINE SHOP