インタビュー

SPRISE【インタビュー】

関西を中心に活動する江夏るな、七瀬ゆず花、笠宮えいる、白方美羽、愛葉めのから成る5人組、SPRISE。2019年のデビュー以来、メンバーの卒業を経験しつつも着実とステップアップしてきた彼女達。激動の2020年を経て、2021年6月8日には自身最大の挑戦でもあるZepp Osaka Baysideでのワンマンも決定しており、更なる飛躍をみせることになるだろう。強烈な個性がぶつかり合うSPRISE、2YOU MAGAZINE初登場ということでメンバーを掘り下げるインタビューを決行した。

 

2YOU:SPRISEはどのように始まったのですか?

江夏るな:2019年の6月にKBSホールでデビューしました。

七瀬ゆず花:その頃はまだ曲数が全然なくて。

江夏るな:1曲しかなかったんですよ。なので大きいライブのオープニングアクトという形で出させてもらったんです。その頃からいるのは私と二人だけなんですけど、その後すぐ

笠宮さんが加入して。それくらいからライブ数も曲数もどんどん増えていきました。最初はアイドルっぽいキラキラした曲が多かったんですけど、最近はかっこいい曲のほうが多くて、どっちの路線でも勝負出来るグループになっていきたいなと。

 

2YOU:アイドルソングからEDMと幅広いですよね。

白方美羽:曲が増えていくごとに1曲1曲系統が違うので自分たちも歌っていて楽しいです。

 

2YOU:みなさんがアイドルになったきっかけは?

江夏るな:私は家族がみんなアイドル好きで小さな頃からずっと家でアイドルソングを聴いていたんですよ。最初はミニモニの辻ちゃんに憧れていて。その頃からずっとアイドルになりたいと思いながら生きてきました。

七瀬ゆず花:私は小学生の高学年ぐらいから色んなオーディションを受けていたんですけど受験とかで諦めたんです。でも働き出してから職場にいた子が「アイドルやるから一緒にやらへ?」って声をかけてくれて。その子は元メンバーなんですけど。

笠宮えいる:私は就活で失敗してアイドルになりました。

七瀬ゆず花:葬儀場な。

笠宮えいる:そう、葬儀場の二次審査で落ちて。特にやりたいこともないしフリーターしてたんですけど何か女を活かした仕事をしようとおもってアイドルやってみよかなって。

七瀬ゆず花:癖強すぎやろ。

笠宮えいる:そん時ちょうど京都でSPRISEのオーディションをやってたから人生変えたろかなって応募したら受かりました。

 

2YOU:ちなみに葬儀場って女性を活かした仕事なんでしょうか(笑)。

笠宮えいる:葬儀場、iPhoneが1台支給されるんですよ。そこが魅力やったんで受けたんですけど、まあ落ちて良かったです。結果良ければ全て良し。葬儀場に受かってたら悲しい顔しなきゃいけないけど今はアイドルで笑ってますから。(一同笑)

 

2YOU:白方さん、愛葉さんはいかがですか?

白方美羽:私は小学校くらいからお芝居とかモデル関係の仕事をしていたんです。その頃はあまりアイドルに興味がなかったんですけど色んなことをしてみたいなと思って。

愛葉めの:私は中学校の頃にアイドルが好きになって色んなライブを観たりイベントに行ったりしていて。それで自分もいつかステージに立ちたいなと思っていたときにたまたまSPRISEの写真を観てかっこいいなって。

笠宮えいる:うちらに憧れて入ったんやな。

七瀬ゆず花:憧れてはないで(笑)。

 

2YOU:みなさんオーディションで入ったのですか?

江夏るな:オーディションっていうか面接みたいな?

笠宮えいる:歌唱とかダンスとかあった?

江夏るな:ないない。

笠宮えいる:ないの?うちはあったよ。なんかあった組とない組あるよな。

愛葉めの:私はSPRISEの曲を1回聴いてアカペラで歌いました。

笠宮えいる:すごい。1回聴いて歌えって言われても歌えんわ。私は話して面白いから入っていいよって言われたから。

江夏るな:勢いよな。

笠宮えいる:合格を出したつもりはないって言われた。でもなんかメンバーが反対したって聞いたんですけど。

七瀬ゆず花:めっちゃ反対しました(笑)。今でこそ派手な髪してるけど、当初は根暗で黒髪で。

江夏るな:そら葬儀屋受けはるわみたいな。

七瀬ゆず花:「この子なんで受かったん?」ってずっと言ってましたから(笑)。

笠宮えいる:私、面白いからな。

七瀬ゆず花:「面白いだけじゃ無理やで」ってずっと言ってた気がする(笑)。。

笠宮えいる:面白いだけでおっきく育ちましたよ。

七瀬ゆず花:本当だよね。よかった(笑)。

 

2YOU:ちなみにお互いの最初の印象は?

江夏るな:えるちゃんはマジで変な奴やったな。

 

2YOU:それはこのインタビューの短い時間でしっかり伝わっています(笑)。

江夏るな:ゆず花さんは顔がアイドルっぽいしダンスもやってはった人やから、頼りになりそうやなって思ったかな。

七瀬ゆず花:へぇー。

笠宮えいる:これ今、ゆずちゃんの印象を言ってくコーナーやろ?

七瀬ゆず花:いいよ。言って。

笠宮えいる:最初は怖いお姉さんやなって思ったかな。めっちゃ睨んでくるもん。

七瀬ゆず花:睨んではないけどダンスとかめっちゃダメ出ししてたもんな。

愛葉めの:私もダンスはめっちゃ教えてもらった。

白方美羽:私は入る前にレッスンを一回見学したことがあって。ゆず花ちゃんはダンスが上手でかっこいいなって。

七瀬ゆず花:憧れやろ?

笠宮えいる:その日私はお母さんに間違えられたけどな。(一同笑)

江夏るな:私は?

笠宮えいる:小さい子やなって。

江夏るな:いや浅すぎません?見た目やん。

愛葉めの:でも私も思いました(笑)。

七瀬ゆず花:小さいですよ。

江夏るな:はい、分かりました(笑)。じゃあ白方さんの印象は?

白方美羽:え、あるかな。

七瀬ゆず花:美羽ちゃんに初めて会ったのっていつ?

江夏るな:見学してくれた時じゃない?元々やってたっていうのもあって最初から出来上がってた印象がある。顔も髪型も流行っぽいし可愛いから入って欲しいなって。そしたら最初に入ってきたのが笠宮さんだったから(笑)。

七瀬ゆず花:お前かいって(笑)。

笠宮えいる:どうもどうもー。(一同笑)

 

2YOU:笠宮さん、散々な言われようですが。

江夏るな:もっといいとこあるやろ。言ってみ。

白方美羽:めっちゃ背が高いなあと思いました。

愛葉めの:友達になったことないタイプやったんでびっくりしました。

七瀬ゆず花:それはそう、私もこんな人他に知らん。

 

2YOU:ちなみに僕も第一印象というか、初めましての挨拶をする前に「トイレトイレ」って凄い顔で飛び込んできたのが最初なので。

七瀬ゆず花:車でずっと我慢してたもんな。

笠宮えいる:漏らすかと思ってん。

 

2YOU:笠宮さんと愛葉さんが同じグループにいるのが不思議なんですけど(笑)。

江夏るな:えるちゃんも入ってきたときは静かやったけどめのちゃんは同じ静かでもエレガントな感じがあるもんな。

七瀬ゆず花:えるちゃんは根暗、めのちゃんは知的みたいな。

笠宮えいる:うちら、滋賀やしな。なんか通じ合えるよね。ソウルとソウルで繋がってるから。

 

2YOU:こうやって話をしているだけでも個性豊かなグループだなと思います(笑)。

七瀬ゆず花:バラバラやけど仲も良くて。

江夏るな:居心地が良いんですよ。ほぼ毎日会ってるけど喧嘩もないし。

笠宮えいる:これだけ会ってたらなんか溜まっとるだろうけどな。

七瀬ゆず花:なんかあるの?

笠宮えいる:ない。

七瀬ゆず花:ほら、なんもないんよ。

江夏るな:私、初期からおるけど、今が一番しっくりきてますね。性格もバラバラだけどライブをしたらまとまるし。

愛葉めの:私は後から入ったけど、普通の友達のグループよりバチバチする部分もありながら、でもみんな優しいし楽しいし、めっちゃいい感じだと思います。

 

2YOU:メンバーの卒業やコロナと色んなことがあったと思いますがSPRISEとしてどんなグループになっていきたいですか?

笠宮えいる:ビッグなアイドル。

七瀬ゆず花:軽いなあ。

江夏るな:最近はテレビ番組とかラジオ番組とか出させてもらっているんですけど、もっと大きくなって知名度を上げていきたいです。

笠宮えいる:まずは実力をつけたいですね。2021年6月にZepp Osaka Baysideでワンマンをするので、そこに立つのに相応しいグループにならないといけないし、歌もダンスも実力を上げていきたいと思っています。と、急に真面目に話してみました。

江夏るな:根は真面目なんですよ(笑)。

 

2YOU:今から約半年後、Zepp Osaka Baysideでのワンマンは大きな挑戦だと思うのですが。

江夏るな:まあでかいですよね。

七瀬ゆず花:楽しみだけど不安もあるよな。

江夏るな:最前しかお客さんおらんかったらどうしようとか、家族しかおらへんかったらどうしようとか。

七瀬ゆず花:ありそうやけどな、身内で集まってな。

江夏るな:まあ、そうならへんように。

 

2YOU:葬儀屋の面接官さんにも是非来て頂きたいですね。

笠宮えいる:今まで私を落としてきた面接官全員来て欲しい。ゲーセンもカードショップも落とされてますから。

七瀬ゆず花:なんかあれやな、変なとこばっか面接行ってるな。

笠宮えいる:バイト落ちて便所で飯食ってましたから。おすすめはファミチキと塩結び。

七瀬ゆず花:全然聞きたくないねんけど。そんな話しやんといて。

笠宮えいる:電気が消えたら手を動かすとセンサーで電気が点くねん。(一同笑)

 

2YOU:笠宮さん、凄いですね(笑)。ちなみにSPRISEという名前にはどういう意味があるのですか?

七瀬ゆず花:「元気な」とか「活発な」って意味の「spry」と「驚き」の意味の「surprise」を掛け合わせた造語なんですよ。

 

2YOU:なるほど。確かに今日は驚きが色々ありました(笑)。

江夏るな:私たちもいつも驚いてるもんな。

七瀬ゆず花:Zeppとかね。驚くよね。いつも突然やから。

江夏るな:めっちゃ直近とかで言ってくるんですよ。「この日、ラジオだから空けといて」とか。

七瀬ゆず花:Zeppのこともご飯食べてるときに「Zepp決まったから」っていきなり言われたしな。

江夏るな:しれっと。

七瀬ゆず花:え?ってなる(笑)。

 

2YOU:そういうサプライズを電波少年的にずっとされ続けるのかもしれないですね(笑)。

七瀬ゆず花:なんか怖いなあ。

江夏るな:言い出しかねんからな、うちの運営さんは(笑)。

 

2YOU:SPRISEは色んなことが出来そうだしサプライズし甲斐がありそうですね。何かやってみたいことってあったりします?

江夏るな:全員でお芝居とかやってみたい。

 

2YOU:葬儀屋の役は決定しましたね。

笠宮えいる:夢叶うわ。

七瀬ゆず花:葬儀屋出てくるとか、どんなお芝居なん(笑)。でもテレビとかはどんどん出たいな。地方局とかじゃなくて、全国区とまではいかんけど。

江夏るな:いや全国区目指そう。

 

2YOU:「踊る!さんま御殿!!」とか。

笠宮えいる:さんまさんと絡める自信はないわ。けちょんけちょんにされて終わる。他は何かないの?

白方美羽:歌とかダンスとか、全部を強くしたいですね。

愛葉めの:海外フェスに出たいです。

笠宮えいる:ええやん、海外フェス。あ、ごめん。パスポートないから無理やわ。

江夏るな:なんでパスポート取ろうとしんねん(笑)。

 

2YOU:笠宮さんは何か夢はありますか?

笠宮えいる:それがないねんなあ。なんかアイドルも夢というより人生を変えようと思ってなったし。

七瀬ゆず花:じゃあ人生変えよ。

笠宮えいる:変わったけどな。アイドルやってなかったら多分今頃死んでたと思います。違う意味で葬儀屋にお世話になってたわ。(一同笑)

 

2YOU:あははは。これだけの個性が集まったSPRISE、まだまだ驚かせてくれそおうですね。運営さんからの無茶振りもありそうですし。

江夏るな:怖いなあ。

七瀬ゆず花:無茶振り、本当に怖い。

笠宮えいる:何がきても平気やけどな。こっちは便所メシ食べてここまできてるから。(一同笑)

 

interview by 柴山順次

https://sprise.jp/

 

関連記事

ONLINE SHOP