インタビュー

KING∞RAGE【インタビュー】

KING∞RAGEとは「KING=王道」「RAGE=暴道」という二面性を持つKING∞RAGE。二面性やハイブリッドといった異なる顔を併せ持つ彼女達は、かわいいを軸としたKING楽曲とハードロックを軸としたRAGE楽曲、そしてその二つを繋ぐ∞楽曲を武器に、ライブのジャンルや出演者、テンションでスタイルを変えていくカメレオンのような特色をコンセプトに掲げ活動中。多様化するアイドルシーンにおいてその独自のスタイルを武器にサヴァイブするKING∞RAGE。5月には新メンバーも迎え5人体制となる彼女達に4人体制として最初で最後の2YOUインタビューを行った。

Q.KING∞RAGEはグループとして大きなコンセプトがあるそうですが。

CLEA:そうなんですよ。王道のKINGと暴道のRAGEという二つのコンセプトがあって。

MARIMO:KINGがかわいい系のキラキラした楽曲でRAGEがハードロックのような激しい楽曲なんです。それをその日のライブやテンションで切り替えてやっています。

Q.アイドルが多様化する中でそのどちらかに振り切るのはよくあると思うのですが、その両方を併せ持ちながらスタイルをスイッチしていくのは面白いですね。

ALICE:ファンの人も飽きないと思うし、私達自身もその日のライブによって全然違うのでやっていても面白いです。例えばかわいい系が多めの日もあるし、かっこいい系だけの日もあるし、そこをライブによって変化出来るのはたとえばかわいい多め、かっこいい多め、かっこいい飲み、ライブによって変えられるのはKING∞RAGEの強みかなって思います。めちゃくちゃヘドバンしてたと思ったらいきなりキラキラした曲を歌うこともあるし(笑)。

CLEA:ギャップ萌えだよね(笑)。

Q.みなさんはどんなアイドルを目指していたのですか?

ALICE:私は芸小学生の頃から芸能活動をしていて、その延長でアイドルになったので特に目指していた訳じゃなかったんですけど、軽音楽部でシャカラビッツのコピーバンドをしていたり、元々音楽は大好きでした。あとは東京事変も大好きなんですけど、アイドルというよりはロックが好きだったのでKING∞RAGEの楽曲も大好きです。

CLEA:私もアイドル自体になりたかった訳じゃなくて、趣味でアニメのコスプレをしていたんですよ。それと同時にダンスも習っていたんですけど、母親が「そのどっちも活かしたら良いんじゃない?」ってアイドルを薦めてくれて。それでオーディションを受けたのがきっかけです。

ALICE:CLEAは身体は小さいけどダンス番長なんですよ。

CLEA:えへへへ。

MCO:私はアニメの「アイドルマスター」や「Wake Up Girls!」が好きでアイドルをやりたいなって思っていたんですけど、バイト先でスカウトされてアイドルになることが出来ました。

MARIMO:私はモーニング娘。が大好きでした。アイドルをやる前は球場でウグイス嬢をしていたんですけど、SNSを通して事務所の方に「アイドルに興味ないですか?」と連絡を頂いて。それで野球の仕事とアイドルで悩んだんですけど、思い切ってこの道に足を踏み入れました。

Q.KING∞RAGEは所謂「アイドル」とはスタイルが違う訳ですが、この二面性をどう捉えていますか?

ALICE:実はKINGとRAGEを繋ぐ∞にも意味があるので二面性だけじゃなくて、その二つを繋ぐもう一つの意味が存在するんですよ。KINGとRAGEの融合というか。

MARIMO:まっぷたつのものを繋ぐ真ん中だよね。

CLEA:音楽的にもその二つが融合したものが∞なんです。

Q.なるほど。∞はどういう曲があるのですか?

MARIMO:エモい曲が多いですね。

ALICE:バラードまではいかないけど、KINGやRAGEとはまた違ったエモ曲が多いと思います。

Q.その3タイプがKING∞RAGEの中に存在して、その日によって曲の組み合わせにパターンがあると。それはライブが毎回楽しみになりますね。

ALICE:同じメンバーでライブによって全然違う表現をするのは中々ないと思うので私達も毎回楽しんでいます。あと5月から衣装が変わって、半分RAGE、半分KINGの半々に分かれた衣装になるんですよ。なので衣装を見てもらっても私達の二面性やKING∞RAGEとしての在り方を分かってもらえると思います。

Q.二面性という意味ではステージに立っているときとこうやって話しているときではメンバーのみなさんのキャラクターというか人間性も全然違いますね。もっとクールなのかなって思っていました。

MARIMO:普段とライブ中では全然違いますね(笑)。

CLEA:ギャップ萌え!(一同笑)

MARIMO:RAGEのときみたいな「ロックだぜ!」っていうメンバーはいないかも(笑)。どちらかと言えば普段はKINGに近いのかな。でもライブになるとMCOとかデス声だし(笑)。

MCO:あははは。

Q.確かにMCOさんのデス声はめちゃくちゃかっこいいです。

MCO:デス声を使うアイドルも多いけど誰にも負けたくないですね。負けん気だけは強いので(笑)。

Q.昨年末にはミニアルバム『DEADorALIVE』もタイトルからしてKING∞RAGEらしさが出ていますね。

ALICE:あの頃はまだ∞の曲がなかったので、より二面性が強く出ていたと思います。あれから曲も増えたし成長もしたと思うので早く次の作品も作りたいです。

CLEA:歌い方とか全然違うもんね(笑)。

Q.5月より新メンバーも加入するということで更に進化しそうですしね。

ALICE:今にKING∞RAGEのメンバーとはまた違ったタイプのメンバーが入ってくるのでパワーアップすると思います。期待していて欲しいです。

CLEA:自分達でもどうなるか分かってないんですけどね(笑)。

ALICE:まだ1、2回しか会ってないので(笑)。でもかなり強烈なキャラクターだと思います(笑)。

Q.初めて会った時の印象は?

CLEA:ザ・JKって感じ!

ALICE:今どきの女の子って感じでした。

CLEA:めっちゃJKだったよね。若くて羨ましい(笑)。

Q.いやいや、みなさんも充分若いじゃないですか。

ALICE:CLEAはクソガキだもんね。(一同笑)

Q.まあ髪の色からして…。

CLEA:偏見!(一同笑)

ALICE:CLEAは愛されるクソガキです(笑)。

Q.あははは。5月から新メンバーを迎えて更にパワーアップすると思いますが、KING∞RAGEとして目指すものはありますか?

CLEA:てっぺん!てっぺんとる!

ALICE:新メンバーも含めた5人でどんどん大きくなっていきたいですね。ライブ会場もどんどん大きくして言って最終的には武道館に立てるような活動をしていきたいです。着実に確実に。

MARIMO:毎日が大事なのでこれまで以上に.一歩ずつ確実に大きくなっていきたいです。

Q.ここまでの1年間を振り返るとどうでした?

MCO:めちゃくちゃ濃かったです。

ALICE:最初からいるのは私とMARIMOだけなんですけど、1年で色んなことがあり過ぎて本当に大変でした。でも正直、今が一番楽しいです。

MARIMO:私も。

ALICE:この楽しい今を更に更新していきたいですね。5人で。だからこそ今の4人での残り少ない時期も大事にしたいです。

Q.4人での思い出で印象に残っている出来事はありますか?

CLEA:うーん、なんだろう。

ALICE:レゴランド?

Q.それは本当にただの思い出じゃないですか(笑)。

ALICE:あははは。違うんです、レゴランドの近くで野外ライブをしたんですよ(笑)。

CLEA:めっちゃはしゃいだよね(笑)。

ALICE:みんなで写真撮って遊んだり(笑)。あと福岡でのテラスハウスごっこも面白かったね(笑)。

Q.テラスハウスごっことは(笑)。

ALICE:ホテルに泊まるとき普段は2人部屋が多いんですけど、福岡のホテルが4人部屋だったんですよ。それで楽しくなっちゃって、テラスハウスごっこをしたんです(笑)。

CLEA:あれ、面白かったね。

ALICE:部屋で話してるのを別々のカメラで撮って、後で編集して遊ぶんです(笑)。

Q.仲良いなあ(笑)。

MARIMO:車の中とかめちゃくちゃうるさいです(笑)。

ALICE:ライブ直前は集中してるから静かですけど、それ以外は本当にうるさいよね(笑)。

Q.間もなく新しいメンバーも加わるので、これからもKING∞RAGEの活躍を楽しみにしています。

CLEA:ありがとうございます。今までこんなに熱中出来るものが私にはなかったし、みんなで頑張ることを教えてくれたのはKING∞RAGEのメンバーやいつも応援してくれるみなさんなので、いつも感謝しています。「私の場所はここだ」と思えるのがKING∞RAGEなのでこれからも頑張ります。

MCO:私は今まで勉強とかなんとなく出来ちゃうタイプだったんですよ。でも初めてぶつかった壁がKING∞RAGEでした。こんなに熱くなれるもの、乗り越えたいと思えたものはKING∞RAGEが初めてだし、私の生き甲斐です。これからも頑張ります。

ALICE:私はネガティブだったり割と病んじゃうタイプの人間なんですけど、ファンの人が褒めてくれたり会いに来てくれることで自分に自信を持つことが出来ました。本当は私達がファンのみなさんに元気を与えなきゃいけないのにいつも貰ってばかりで。なのでしっかりお返し出来るように頑張っていきます。これからも宜しくお願いします。

MARIMO:ウグイス嬢とアイドルの選択を悩んでいるときにアイドルを選んだ自分にまずびっくりしているんですけど、その中で今もアイドルとして活動を続けられているのは応援してくれるみなさんのお陰なので、本当に感謝しています。5月から新体制になるKING∞RAGEをこれからもずっと宜しくお願いします!

http://p-hit.net/kingrage/

関連記事

ONLINE SHOP