インタビュー

FAST FLIP’s【インタビュー】

FAST FLIP’sが3rd デモ『Gandhi』より僅か半年で4thデモ『Bisket』を完成させた。たくまの加入により活動が加速したファスフリ。今作はあらゆる角度からファスフリらしさを詰め込んだ具沢山のビスケットのような作品となっており、その多様性からは彼らのポテンシャルの高さも感じることが出来る。怒りが爆発した「FAT FAST FUCK」は怒りのあまりMVを間違えて某アダルトサイトにて公開するなど自由奔放なFAST FLIP’s。そういうところも含めて憎めない奴らの最高にポップなパンクを思いっきり食らって欲しい。これがFAST FLIP’sのパンクだ!

2YOU:『Gandhi』から僅か半年でのリリースとなりましたが。

えいじ:最速です。

たくま:作りたくて作りたくて。

えいじ:曲がどんどん出来るんですよ。

2YOU:ファスフリはコロナ禍も積極的に動いてましたよね。

えいじ:逆に今だからこそやらなきゃみたいな。

たくま:やりたくてやりたくて。

こーしろー:ライブもレコーディングも特に俺達は何も変わらないですね。やりたいことをやってるっていう。

2YOU:『Gandhi』は第1期ファスフリの集大成のような作品でしたけど、今作はどんな作品になりました?

たくま:コンセプトがあるっていうよりは出来上がった曲を入れた感じなんですけど、最初にこーしろーから「曲が出来た」って「Wipe Out」が送られてきたときは興奮しましたね。そこからポップな曲が作りたくて「Cookies」が出来て、仲間を想って書いた「Homies」があって、最後にむかつくことがあって「FAT FAST FUCK」を作りました(笑)。

2YOU:確かに「FAT FAST FUCK」は怒りまくってますよね(笑)。見事に4曲ともバラバラですけどファスフリらしさはどの曲にもあって、それが凄く面白いなと。ビスケットに挟めるだけ具を挟んだみたいな。

たくま:あははは。その通りっすね。

こーしろー:色んな味のファスフリらしさを盛り込んだ感じにはなったと思います。

2YOU:「Cookies」ではバンドのルーツも落とし込んでるなと。

たくま:HIP-HOPってサンプリングのカルチャーがあるじゃないですか。あれをバンドに持ち込んだらどうなるかやってみたかったんですよ。それで僕達が好きなグリーン・デイやラモーンズやTHE BLUE HEARTSの曲を盛り込んでみたら面白い曲になりました。

2YOU:人力サンプリングですよね。最初のイントロで「おや?」と思ってそこからは何が飛び出してくるかワクワクしながら聴きました。

たくま:嬉しいっす。音楽最高です。

2YOU:「Homies」は文字通り仲間の曲だと思うのですが。

たくま:これは元LEGAL RUSHのしゅんの為に書いた曲ですね。しゅんがLEGAL RUSHを辞めることになって、送り出す為に書いた曲なんですよ。

えいじ:しっかり送り出したいなって。

たくま:しゅんの最後のライブの日がLEGAL RUSHとamplestとMay Forthの3マンだったんですけど、どうしてもこの曲をしゅんに贈りたくて急遽ライブに出させてもらったんですよ。あの日は本当に気合いが入りましたね。

2YOU:良い話ですね。今の名古屋のライブハウスシーンはどう捉えていますか?

こーしろー:僕ら世代のバンドは本当にジャンル関係なくやってるバンドが多いので面白いと思っています。

たくま:みんなかっこいいんですよ。だから負けてられないなって。

えいじ:みんな自由にやってるのも良いですよね。

2YOU:いや、自由さで言えばファスフリだと思いますよ。先日公開されたMVも再生してびっくりしましたから。普通YouTubeに上げると思うのですが…。

たくま:あははは。間違えてXVIDEOSに上げちゃいました(笑)。

2YOU:絶対にわざとですよね(笑)。

こーしろー:これが俺達のパンクです。(一同笑)

たくま:今はYouTubeに上げ直したので変なサイトの履歴を残しちゃった人はごめんなさい(笑)。

2YOU:その「FAT FAST FUCK」ですが短い時間の中に怒りを詰め込みまくっているなと。

たくま:これ、絶対書かないで欲しいんですけど話していいですか?

2YOU:約束は出来ないですけど(笑)。

たくま:怖えー!絶対書くじゃないですか!

2YOU:話だけ訊きますよ。

たくま:「FAT FAST FUCK」」はむかつくバンドの先輩に向けて書いたんですよ。怒りを込めて。

2YOU:むかつく先輩に向けて書いたなら誰の何がむかつくかちゃんと書きましょう。

たくま:本当に辞めて。(一同笑)

2YOU:でも怒りは原動力になりますからね。

えいじ:そうなんですよね。「FAT FAST FUCK」だって怒りを爆発させたから生まれた曲ですし。

たくま:全部ぶつけました(笑)。

2YOU:一転して「Wipe Out」は超ポップナンバーですよね。

こーしろー:僕らの曲って曲として分かり難いってよく言われることがあって。だったら思いっきりポップなものを出してやろうと思って作りました。

2YOU:きっと『Gandhi』で過去曲を再録したりライブを重ねることでバンド自体をブラッシュアップしたと思うんですよ。それが「Wipe Out」にも繋がってるのかなって。衝動を残したまま聴き易くなっているというか。

こーしろー:そこは意識していますね。『Gandhi』の頃よりちょっと大人になったけど衝動は残しつつ作品に落とし込みたかったので、そう言ってもらえて嬉しいです。

2YOU:今作に『Bisket』と名付けたのは?

こーしろー:これ、なんでだっけ?

たくま:最初「Cookies」の曲名が「Bisket」だったんじゃない?それをあべこべにしたっていう。

えいじ:ポップな言葉にしたかったんだよね。

たくま:そうそう。それでクッキーとかビスケットとかいいんじゃないかなって。

2YOU:スケートパンクもポップソングも嫌いな先輩もビスケットで挟んで食べちゃうみたいな。

えいじ:!!!!

たくま:それです。それ、僕が言ったことにしてください(笑)。

こーしろー:でも本当にそういう作品が出来たと思います。これからも色んな音楽を聴いて吸収して、ファスフリらしく音楽に落とし込んでいけたらなって思っています。

interview by 柴山順次

FAST FLIP’s
Bisket
500円
ご購入はこちら
https://shop.ififellonline.com/items/54010713

関連記事

ONLINE SHOP