インタビュー

Cellchrome【インタビュー】

2017年8月にメジャーデビューを果たしたCellchromeがデビューからちょうど1年を迎える2018年8月22日に4枚目のシングル「アダムトイブ」をリリースする。「Stand Up Now」「Don’t Let Me Down」「Everything OK!!」に続く今作は、記録的猛暑の今夏にぴったりの夏全開シングルだ。デビューから1年、進化を重ねながら着実にステップアップしてきたCellchromeのMizki、ニワケンに話を訊く。

Q.夏全開のシングルですね。
Mizki:まさに一言で言ったら夏です。今作は夏の爽やかさに思いっきり振り切ったシングルにしたくて。

Q.夏という言葉から何を連想しますか?
ニワケン:僕はライブですね。フェスとか。
Mizki:フェス、海、かき氷…。そういう子供みたいなことしか出てこないです(笑)。
ニワケン:あとは何かが始まるワクワクですね。ドラマや映画でも夏休みモノが多いように、何か起きる気がしちゃうんですよね。
Mizki:僕らのデビューも夏だしね。今回のシングルはデビューからちょうど1年でリリースなんですけど、これからもずっと一瞬一瞬を共有して一緒に楽しんでいきたいです。

Q.「アダムトイブ」の制作はいつ頃からしていたのですか?
Mizki:曲自体は去年の11月くらいに上がっていました。当初は夏っぽさを題材にしていた訳じゃなかったんですけど、8月のリリースが決まってからどんどん夏のイメージに寄っていった感じですね。デビューしたばかりの去年の夏とは違った、より弾けた僕らを感じてもらえると思います。

Q.「アダムトイブ」の「永遠が動き出す」という歌詞が本当に素晴らしいなと。終わらない夏を連想しました。
Mizki:今年は平成最後の夏なので、いつもとは一味違う、終わらせたくない夏にしたいなって。あと「アダムトイブ」のアダムは僕らでイブはファンの皆さんなんですよ。なので、ファンの皆さんと一緒に夏を感じたいなって思っています。

Q.バンドにとってファンのみなさんはどんな存在ですか?
Mizki:バンドを成長させてくれる存在ですね。奮い立たせてくれる存在です。
ニワケン:メンバー以上にバンドのことを愛してくれるんですよ。本当に有難いです。

Q.デビューからちょうど1年ですが、バンドにとってどんな期間になりましたか?
ニワケン:この1年はとにかく僕らを知ってもらうことに主軸を置いて活動してきて、1年前に比べたらライブに来てくれる人が何倍にも増えたし、やってきた甲斐があった1年でしたね。
Mizki:本当に色んな事があったし、気付いたらあっという間に1年が過ぎていました。でもあの頃に比べると自分で気付かないだけで成長してることが沢山あるなって思います。ここからまた次の1年、自分自身がどう成長出来るかが楽しみですね。

Q.Cellchromeはリリースを重ねるごとに自身のスタイルを確立していってますよね。デビュー時になろうとしていた理想のバンドにどんどん近付いていってるなと。
Mizki:ありがとうございます。デビューしたときに思い描いていたものを1年かけてみんなで作り上げてきて形になってきたので、ここからさらに新しいCellchromeも見せることか出来たらなと思っています。

Q.メンバーの個性もはっきり出てきましたよね。「アダムトイブ」はニワケン君のベースも聴かせ所がバシッとあります。
ニワケン:ああいうアイデアが突発的に出せるようになったのは自分の中で大きいですね。

Q.各パートのアレンジが目立つけど歌がちゃんと前にあるのもバンドとして素晴らしいなと。
Mizki:そこは歌いながら凄く感じます。メンバーひとりひとりが自分のスキルを磨き上げてひとつに集まるのが今のCellchromeなんですよ。今回ニワケンのベースも凄くブイブイいわせてるけど、そうやって技を出し合って作っているので、僕もより自分の歌の表現を突き詰めたいなって思うようになりました。

Q.カップリング曲の「She’s So Nice」で歌われているような一夏の恋も良いですね。歌詞の中に「理想のスリーサイズ」なんて言葉も出て来ますが、どんなタイプの女性が好きですか?
Mizki:お姉さんっぽい感じで、お尻がキュッと上がってる感じが好きです(笑)。
ニワケン:僕は笑いのツボが一緒な子が良いですね。同じポイントで一緒に笑えたら楽しいじゃないですか。
Mizki:そういう真面目な答え?お尻とか言っちゃったよ(笑)。
ニワケ:あ、見た目の話?(笑)。

Q.「She’s So Nice」で歌ってる恋はどちらかといえば一目惚れから始まるような恋の歌ですよね。
Mizki:はい。夏の海でたまたま出会った可愛い子とエンジョイしたいなっていう願望を歌にしました(笑)。

Q.シングルのリリースは夏休み中ですが、今年の夏の暑さを爽やかに乗り切る最高のシングルになりましたね。
ニワケン:夏のワクワクを感じて欲しいし、僕らが何かを起こしたいと思っています。
Mizki:Cellchromeと過ごした夏を楽しい思い出にして欲しいです。
ニワケン:何年か経って「アダムトイブ」を聴いたら2018年の夏を思い出してくれたら嬉しいですね。いつ聴いても夏の可能性を感じられると思いますし。
Mizki:2018年夏の1ページを「アダムトイブ」で彩って欲しいです!

Cellchrome
タイトル:アダムトイブ

■初回限定盤 A【CD+DVD】
1944円(税込)
JBCZ-6084

■初回限定盤 B 【CD+DVD】
1944円(税込)
JBCZ-6085

■通常盤 【CD ONLY】
1000円(税込)
JBCZ-6086

■セルクロ盤【CD+リバーシブルアナザージャケット封入】
1000円(税込)
JBCZ-6087
2018年8月22日発売

http://cellchrome.com/

関連記事

ONLINE SHOP