インタビュー

Cellchrome【インタビュー】

2015年11月、名古屋にて結成されたロックバンド、Cellchrome(セルクローム)が2017年8月23日にリリースとなるシングル『Stand Up Now』でメジャーデビューを果たす。Mizki(Vo)を中心に、陽介(Gt)、ニワケン(Ba)、tatsuma(Dr)の4人が持つそれぞれのバックボーンをJ-ROCKに昇華させたサウンドはライブハウスシーンだけでなくお茶の間にも届くポテンシャルの高さ。デビュー曲となる「Stand Up Now」はTBSアニメ「コンビニカレシ」のオープニングテーマとして既にアニメファンも巻き込んで大きな話題となっている。メジャーデビュー、アニメタイアップ、ラジオ番組「MIDNIGHT CHROME」スタートと勢いに乗るCellchrome、大注目です。

Q.メジャーデビューおめでとうございます。

Mizki:ありがとうございます!嬉しいです!

Q.2015年の結成から物凄いスピードでバンドが進化していっていますよね。

Mizki:自分達でもびっくりするくらい(笑)。

tatsuma:本当に変わりましたね。陽介君が加わってCellchromeの原形が出来たくらいからどんどんポップになっていって。

Mizki:それが凄くプラスに作用したんですよ。

陽介:じゃあ僕のお陰ってことで。(一同笑)

Q.活動を続ける中で転機になったことは何だと思いますか?

Mizki:色々ありますけど一番は今のスタッフに出会ったことかもしれません。それまで自分達だけで活動していた頃とは考え方も活動の仕方も曲の作り方も全部変わりましたから。バンドに対する責任感も生まれましたし。

tatsuma:関わってくれる人が増えることで自分達だけのバンドじゃなくなったっていう。そこは活動をしていく中で大きな変化だと思いますね。

Q.そういった意識の変化は楽曲にも表れていますよね。

Mizki:そうですね。特に今回のシングルはアニメ「コンビニカレシ」のタイアップもあったので、誰が聴いても心に残るような伝わり易いものを作ろうという意識はありました。

Q.「コンビニカレシ」の放送は見ました?

ニワケン:見ました。嬉しかったです。

Mizki:放送直前からテレビに張り付いていましたから(笑)。

Q.アニメの主題歌としてテレビから流れてくるのはご家族も嬉しいですよね。

Mizki:喜んでくれていますね。

陽介:少しは恩返し出来たかなって思います。

tatsuma:親不孝者だったのでこれでやっと親孝行出来ました。最近、お母さんからしょうもないことですぐLINEが送られてくるようになったんですよ(笑)。

陽介:僕もめっちゃくる(笑)。

Mizki:これからどんどん大きくなって家族にも喜んでもらいたいですね。まだまだ始まったばかりなので。「コンビニカレシ」は大きなきっかけになったと思うのでここから広げていければと思っています。アニメの主題歌を歌わせてもらうことでライブハウスに来る人以外にも届けられると思うんですよ。そういう意味でも今回のタイアップは凄く大きな意味があると思っています。

tatsuma:一生の思い出にもなるしね。

Mizki:そうだね。僕らだけじゃなく、「コンビニカレシ」を好きな人の一生の思い出にもなると思うんですよ。アニソンって何年経って聴いてもそのアニメを思い出すじゃないですか。そういう意味でも「コンビニカレシといったらCellchromeだよね」って言われるようになったら嬉しいですね。それくらいアニメと主題歌の関係性って強いと思っているので。

tatsuma:僕らもこの数ヶ月で「コンビニカレシ」って何回言葉にしたか分からないくらい口にしてるしね(笑)。

Q.「Stand Up Now」の歌詞はアニメの世界観を意識して書いているのですか?

Mizki:そうですね。アニメの内容が恋愛ストーリーだったので高校生の頃の自分の恋愛を思い出しながら書きました。恋愛における失敗や苦い思い出ってあるじゃないですか。そういう過去の思い出ともリンクさせて書いていくうちに「ここで諦めたら絶対に後悔する」っていう当時の気持ちが曲に乗ってきまして(笑)。それで今恋愛で悩んでいる人の背中を押すようなワードを入れてみたり。あとはアニメの舞台がコンビニなので言葉遊びとしてコンビニ用語を歌詞に入れているんですよ。そうやってテーマを決めて「コンビニカレシ」の内容ともリンクさせながら僕ららしい歌詞を書けたと思います。

陽介:凄く前向きな歌詞になりましたね。是非聴いて欲しいです。

Q.楽曲制作はどのように行ったのですか?

Mizki:「Stand Up Now」は初めて楽曲提供して頂いた曲なんです。
それがまず新鮮でした。

tatsuma:メンバーの個性がしっかり出ているのでCellchromeらしさもあって。そこが凄く面白いなと。

ニワケン:アニメで流れることも意識しながらその中で自分の個性をどう出していくかは難しかったけどアレンジの幅は拡がったと思います。

陽介:僕らが目指す音楽はお茶の間でも聴いてもらえる音楽なので、こういうポップな曲でデビュー出来たのは凄く良かったです。

Q.カップリング曲の「120% 〜BOOM BOOM SUMMER〜」も夏全開で楽しい曲ですね。

Mizki:かなりはっちゃけてますよね(笑)。

tatsuma:タイトルにSUMMERって入れちゃってますから(笑)。

Mizki:この曲の原曲は去年の9月くらいにあったんですよ。そこからアレンジャーの徳永さんにお願いして曲を膨らませてもらいまして。出来上がった楽曲を聴いて騒げる歌詞にしようと思ったんです。

Q.この歌詞はメンバーの中ではtatsuma君のイメージに近いかな。

tatsuma:えー!?

Mizki:いや、そうだと思うよ(一同爆笑)

陽介:夏を満喫してそうだもんね(笑)。

Q.歌詞はすんなり書けたのですか?

Mizki:それがめちゃくちゃ悩みました。歌詞のはじけっぷりとは裏腹に完成するまで何度も何度も書き直しているんですよ。正直、心が折れるかと思うくらいしんどかった。人生でこんなにも1曲に対して歌詞を書き直したのは初めてでした。でも結果的に凄く良い歌詞になったので報われましたね。これだけ力を注いで作った曲なのでライブでは思いっきりはじけたいし聴いてくれるみんなも一緒にワイワイ出来たら嬉しいです。きっとライブで歌うときは辛い制作期間を思い出して、その分はじけて歌えそうです(笑)。

tatsuma:ライブで歌うときって制作のことを思い出す?

Mizki:この歌詞はこういう気持ちで書いたなって思うときはあるね。

Q.何度も書き直す中でしっくりくる瞬間ってどんなときなんですか?

Mizki:そういう瞬間は何回もあるんですよ。でもこの曲に関してはテーマが定まらなくて苦戦したんです。それでテーマごと変えてみることにしたんですよ。

Q.そこで浮かんだテーマが夏だったと。

Mizki:はい。まず夏をテーマに定めて「夏といえばビーチ、海、女の子!」って(笑)。そうやって夏から連想する要素を歌詞に落とし込んでいく中で「120% 〜BOOM BOOM SUMMER〜」が出来上がりました。デビューシングルでこういう2曲を打ち出せたのは良かったと思いますね。

Q.Cellchromeにとって今回のシングルは初の流通音源ですよね?

Mizki:自分達の音源が全国流通でお店に並ぶのはこれが初めてです。これまでは自主制作の音源をライブ会場と名古屋の一部のお店に置いてもらっていただけだったので名古屋の人しか聴けなかったと思うんですよ。それに名古屋以外でライブを殆どやっていなかったので全国リリースする不安もあって。だけど本当に素晴らしい作品が出来たと思うのでCellchromeを全国の人に知ってもらえる機会が出来て嬉しいです。

Q.初の流通音源がアニメ主題歌で、しかもメジャーデビューって、まさにてんこ盛りですね。

ニワケン:あははは。盛り盛りですよね。

陽介:僕らを知ってもらえる機会がそれだけ増えたと思うし、これまで届けることが出来なかった全国のみんなにCDを聴いてもらえるのが本当に嬉しいですね。

Mizki:これまでもCDが欲しいって声は全国から届いていて。でも通販とか一切やっていなかったので届ける手段がなかったんです。これでやっと全国各地の人に聴いてもらえるので僕らを待ってくれていた人に届けることが出来ると思うとワクワクしますね。

Q.自分達のCDが全国のレコードショップに並ぶのも嬉しいんじゃないですか?

ニワケン:めちゃくちゃ嬉しい!

陽介:とりあえず写メいっぱい撮ります(笑)。

tatsuma:田舎者扱いされてもいいから撮りまくるよね。(一同笑)

陽介:でもCDを置いてもらうだけじゃ駄目だから。ここからどんどん大きくなっていかないと。その為にもしっかりツアーもして良いライブをしていきたいですね。

Mizki:僕らの生の演奏をライブで実感してもらったら絶対に好きになってもらえると思うんですよ。だからライブに来て欲しいですね。

tatsuma:僕らはバンドなので、音源じゃ勿論、ライブでも魅せていきたいと思っています。CDを聴いて気に入ってくれたら是非ライブハウスに遊びに来て下さい!

Q.バンドが進化していく中でライブも確実にパワーアップしていますよね。

Mizki:自分達でも今のCellchromeのライブって凄く面白いと思っています。セットリストを組んでいてもライブに表情が生まれたと思っています。これからまだまだ進化していくと思いますけどそのときそのときのCellchromeをしっかり観ていて欲しいですね。

アーティスト名:Cellchrome

タイトル:Stand Up Now

2017年8月23日発売

■通常盤【CD】

JBCZ-6062

\1,000円(+税)

収録曲
M-1 Stand Up Now
M-2 120% 〜BOOM BOOM SUMMER〜
初回生産分のみ 特典DVD付き / スリーブケース仕様
・「Stand Up Now」MUSIC VIDEO
・「Stand Up Now」MUSIC VIDEO メイキング
■コンビニカレシ盤 【CD+DVD+ブックレット】

JBCZ-6063

¥1,500(+税)

【収録曲】
M-1 Stand Up Now
M-2 Stand Up Now -TV SIZE-
M-3 Stand Up Now -INST-

Extra Track
MIDNIGHT CHROME〜Special Edition〜 Guest 寺島拓篤

 

特典DVD
・「Stand Up Now」コンビニカレシ オープニング映像 ノンテロップver

※コンビニカレシ キャラクター集歌詞ブックレット
※コンビニカレシ 絵柄ジャケット
メンバー

Mizki(Vo)

陽介(Gt)

ニワケン(Ba)

tatsuma(Dr)

http://cellchrome.com/

通常盤/コンビニカレシ盤 共通特典
2017年9月15日(金)開催・Cellchromeメジャーデビュー記念フリーライブ「セルクロミーティング SP -Stand Up Now-」@名古屋Electric Lady Land 先行予約応募シリアルナンバー(応募ID)封入

■開催日:2017年9月15日(金)
■会場:Electric Lady Land
■開場 / 開演:18:00 / 19:00
■料金:無料(入場時ドリンク代別途500円必要)

Cellchromeメジャーデビュー記念フリーライブ 「セルクロミーティング SP -Stand Up Now-」開催決定!!

8月23日発売のシングル「Stand Up Now」でのメジャーデビューを記念して、地元・名古屋のライブハウス「Electric Lady Land」にて、
Cellchrome初のフリーライブイベントを開催することが決定‼
皆さんのご来場をお待ちしております‼

関連記事

ONLINE SHOP