コラム

MASTER K / 柳ヶ瀬ブルータル vol.6【コラム】

岐阜県は柳ケ瀬(暗黒王国)の大魔王ことMASTER Kことカメさんこと…亀丸一弘氏。数々の異名を持つ男の、見た目とはちょっと違うポップな内面が見えたり見えなかったりするコラム「柳ケ瀬ブルータル」。

大人の社会見学。

今回訪問させていただいたのは岐阜県可児市で国産アコースティック・ギターを製作し世界へ発信し続けるヤイリギターさん。

国内外の有名ミュージシャンが数多く使用していることで、皆さんも名前は聞いた事あると思いますが、、、ギターのヘッド部分に「K.Yairi」って刻印のあるギターね。

ギタリストでもそうそう工場見学には行かないとは思いますが、ギター好きなら夢の国。

大勢の職人さんが各工程でいろいろな機械や工具を駆使して1本のアコースティック・ギターを丹念に製作しています。工場と言うより温かみのある大きな工房といった感じかな。あの職人さんの姿見たらとにかく感動しますよ。

実はわたくし、エレキギターのみで活動してまいりましたが、3年ほど前からアコギも少し弾くようになりまして、そんな時に出会ったのがこのヤイリギターさん。

岐阜に住んで岐阜でライブハウス経営するならコレ使わないとバチが当たる?

まぁそんなことはありませんが、決めては、国産なだけあってボディの大きさやネックが日本人にしっくりくる仕様になっているのが一番の理由。ほんと握りやすくて弾きやくて持ちやすい。

気になる方は、夜な夜なWEBでカタログ見てワクワクしながら、楽器屋さんで実際に手にとって弾いてみてね。

オフィシャルWEBサイト http://www.yairi.co.jp

関連記事

ONLINE SHOP