コラム

綿谷”wata”剛/大黒で飲もまい。 vol.3【連載】

RAD CREATION綿谷”wata”剛が自身の経営する「焼きとん 大黒 内山3丁目店」にゲストを招いてお酒を交わしながら対談する企画「大黒で飲もまい。」。第3回のゲストは名古屋にて飲食店「City dining Macy’s」「Dookie’s Pizza」のオーナーであり、またロックDJパーティー「BIRTH」のオーガナイズも務める山中亮介氏。名古屋において音楽と飲食をいち早くリンクさせ音楽ファンの遊び場を提供し続ける山中。一方、綿谷も昨今はおにぎり屋「DAISY’S」、カフェバー「DAWN」、そして「大黒内山3丁目店」とライブハウスやレーベル業と並行して飲食業界にも進出している。第3回目となる「大黒で飲もまい。」はそんな両者(実は同い年)が肩を並べお酒と言葉を交わす会合となった。場所は勿論、大黒 内山3丁目店。

綿谷”wata” 剛(RAD CREATION株式会社)
第3回ゲスト:山中亮介(City dining Macy’s、Dookie’s Pizza、BIRTH)

2YOU:お二人が最初に出会ったのは?

綿谷:最初はラジオでしたっけ?

山中:そうですね。僕がまだラジオの制作会社にいた頃だったと思います。

綿谷:山ちゃんのやってるDJイベント「BIRTH」にも行ったことはあって。まだPODでやってた頃とか。その頃はまだ山ちゃんがオーガナイザーじゃなかったよね。

山中:僕は元々BIRTHに遊びに行ってたんですよ。そこからスタッフになって、オーガナイザーになるっていう。

綿谷:凄い。受け継がれていくんだね。その頃BIRTHの方とも少しやり取りしたはずなんだけど記憶が曖昧っていう。もう15年以上前だもんね。TFLがまだホワイトメイツにある頃、あの辺に遊びに行ってた記憶は凄くあるんだよね。

山中:FRONT by TFLですよね。

2YOU:「BIRTH」もイケイケでしたよね。いつ行ってもお客さんが沢山いましたし。

綿谷:めちゃくちゃ盛り上がっていた印象がありますね。最近はMIRAIでやってるんだよね?

山中:そうですね。でもコロナ以降は全然やれていなくて。やっぱりお酒を出したいし、オールナイトでやりたいし。

2YOU:山中さんが飲食を始めたのは?

綿谷:それ聞きたい。

山中:実は飲食をやろうと思って始めたわけじゃないんですよ。Macy’sを始めたのも本当に偶然で。今のMacy’sの場所って元々はCafe CONCRETEというカフェがあったんですよ。そこで僕は大学の頃にバイトしていて。

綿谷:あ、そうだったんだ!

山中:それでCONCRETEが閉店するときにオーナーが「もし店をやりたいなら居抜きで譲るよ」って言ってくれて。でもその頃僕は新栄にあったYO!YO!YOSUKEさんの店の店長をしていて。

綿谷:え、利休?

山中:そうそう。ラジオの仕事を辞めて2年くらい利休にいました。でも居抜きの話をもらって「自分でやってみるのもいいな」って。それで半年くらい準備してMacy’sを始めたんです。

綿谷:Macy’sは今何年目くらい?

山中:今年の3月で丸8年ですね。

綿谷:もっとやってると思った。

2YOU:Macy’sは何人で始めたのですか?

山中:CONCRETEで一緒にバイトしてた同級生とキッチンで働ける人を引き抜いて3人で始めました。最初は見様見真似で。2年くらいは赤字でした(笑)。

綿谷:いきなりあの規模を3人で始めたのは凄い。

山中:不安だったから周りの飲食やってる人に背中を押してもらいたくて「飲食ってどうですか?」って聞いたら「いきなりは無理だよ」って言われて落ち込むっていう(笑)。でもやるって決めちゃったしなって。

綿谷:今は何人で回しているの?

山中:社員は6人、バイトは30人くらいでMacy’sとDookie’s Pizzaの2店舗を回してます。

綿谷:Macy’s は昼もやってるっけ?

山中:今は12時から24時まで営業しています。元々は平日26時まで、週末は28時までやっていたけど流石にしんどくてやめました(笑)。

綿谷:半端ない(笑)そんな中でDookie’s Pizzaを始めたのは?

山中:社員もバイトも増えてきたから店も増やそうかなって(笑)。

2YOU:Dookie’sのピザ、生地がパリパリで美味しいですよね。

山中:あのピザの生地、実は1回焼いたものをお客さんに提供する前に温めるんですよ。だから出店に向いてるんですよ。

綿谷:フェスとか出店出来るんだ。

山中:全然出来ます。店で焼いたものを現場で温めるだけなので現地で調理しなくていいんです。だから呼んでください(笑)。

綿谷:ぜひ!絡みたい!

山中:ぜひぜひ。

綿谷:ちなみにDookie’sの場所って前は何があったっけ?

山中:鉄板焼き屋があって。あそこ一帯、寺の持ち物なんですよ。

綿谷:そうなんだ。うちもRAD HALLが真横だからお寺さんと仲良くしないと(笑)。ちなみにお酒とご飯のバランスはどんな感じ?

山中:利益で言ったらお酒だけど、お酒メインっていうよりはご飯メインかな。でもお酒が出ないと儲からないからハッピーアワーでもお酒が飲めたり、無理して遅くまだ営業してカフェっていうよりお酒のイメージがつくように努力はしましたね。

2YOU:Dookie’sはピザというメインコンセプトがありますがMacy’sは何かコンセプトを決めているのですか?

山中:コンセプトを決められなかったんですよね(笑)。飲食をやってる人にも「コンセプトはあった方がいいよ」って言われたんですけど決められなくて。だから逆にやりたいことを全部やっています。ランチもお酒もご飯もスイーツも、全部やろうって。

綿谷:メニューも多いもんね。維持出来るのが本当に凄い。

山中:最初は色々やってみて定番が決まってきたら他は削るつもりだったんだけど、結果的に色々あるのがいいなって。だからハンバーガーもステーキもやってます。

綿谷:本当に凄いなあ。ちなみに山ちゃんは店でどんな仕事をしているの?

山中:ホールスタッフです。

綿谷:え、ホールに立ってるの?

山中:全然立ってますよ。僕は料理しないし、ドリンク考えるのも僕じゃないし、ホールに立って口出ししています。あとバイトの子と飲みに行くのが僕の仕事です(笑)。

綿谷:料理はノータッチ?

山中:全部任せていますね。僕がアメリカで食べたものを口頭で伝えて作ってもらっています。

綿谷:それが形になるのが凄い。

山中:Dookie’sもニューヨークで食べたピザが頭にあって、それを形にしてもらっているんですよ。ピザなんて作ったことない子が生地からこねて作っています。飲食なんてって言ったら怒られるけど、飲食はそんなノリでやってます(笑)。

2YOU:飲食以外で興味があるのは?

山中:やっぱり音楽ですよね。ラジオの仕事もだしBIRTHもだけど、音楽の仕事に関わりたい気持ちはずっとあります。去年の10月に法人化したんですけど、会社名も株式会社マウンテンレコーズっていう名前なんですよ(笑)。レコード会社に憧れているので。

綿谷:法人化してなかったんだね。

山中:そうなんです。やっと(笑)。綿さんが大黒を始めたのは?

綿谷:元々20歳くらいのバンド時代の同い年の友達が、大黒をやっている光フードサービスっていう会社で出世してて。何年か前に再会してから飲むようになって、それで一緒にやることになったんだよね。俺には飲食のノウハウも何もないし自分だけじゃ絶対無理だから、オリジナルで始めた山ちゃんは凄いなって。

山中:綿さんも凄いですよ。実は僕、ライブハウスやクラブをやりたいんですよ。

綿谷:山ちゃんがライブハウスをやったら面白そう。

山中:綿さんはいつライブハウスを作ったんですか?

綿谷:2009年にR.A.Dを作ったのが最初だね。ライブハウスを作るのって凄くシンプルで、環境とバンドがいたら出来るんですよ。逆に言うとバンドがいないと何も出来ないし、個人的なパワーとかスキルじゃ成り立たないんです。周りの人がいるから成立する訳で。

2YOU:周りに人が集まるのも才能だと思いますけどね。

綿谷:普段一緒に遊んでる周りのみんなが凄いんですよ。山ちゃんは普段何処で遊んでるの?

山中:女子大(女子大小路)ですね。女子大で飲んで、女子大のクラブに行って、最後はフィリピンパブに行くっていう。

綿谷:女子大で遊んでるの(笑)。

山中:女子大、好きなんですよ。女子大にクラブとか飲食店とかの入ったカルチャービルを作りたいんですよ。

綿谷:ビルは作りたい。

山中:ビルって男の夢だから、そういう話になりますよね。

綿谷:儲かる儲からないは別で憧れとしてビルを作りたいって気持ちはめっちゃある。

山中:気が合いますね(笑)。

2YOU:これまで綿谷さんと山中さんは何か一緒に仕事したことはあるのですか?

綿谷:ないですね。

山中:飲んだのも初めてですよね。

綿谷:確かに。

山中:でも綿さんの話はバンドマンから結構沢山聞きますよ。坂知哉(moon drop)からとか。

綿谷:あ、そっか。知哉、Macy’sで働いてたんだ。EARNIE FROGsのテラオくんは?

山中:Dookie’sにいますよ。あと伊藤くん(喧騒く)もいます(笑)。たまたまうちの社員と伊藤くんがルームシェアしていてその流れで。

綿谷:そんな繋がりが(笑)。

山中:でも本当に女子大で店をやりたいんですよね。

綿谷:女子大の雑居ビルの何階の何号室とかならいくらでも良い物件ありそうだけどね。

山中:DERPを女子大に出したのは?

綿谷:半分趣味かな(笑)。DERPに行けば誰かいるし、そこで繋がりも生まれるし、そういう溜まり場を作りたくて。なんとか3年目やってるね。

山中:この前、知哉と行きましたよ。

綿谷:そういう時連絡ちょうだいよ(笑)。

山中:だって今日まで本当に飲んだことなかったから(笑)。でも今度また女子大で飲みましょう。

綿谷:女子大かあ…(笑)。

山中:女子大は好きなものが沢山集まってるんですよ。クラブもあるし、夜中までやってる中華料理屋もあるし、最後は池田公園でハンバーガーも食べれるし。

綿谷:ちゃんと流れは出来てるよね。

山中:だから女子大で店をやりたいんですよね。池田公園でFREEDOMやりましょうよ。

綿谷:何処に申請したらいいのかすら分からない(笑)。

山中:しげバーガーに聞いてみたらいいんじゃないですか?(一同笑)

焼きとん 大黒 内山三丁目店
愛知県名古屋市千種区内山3-1-17 水谷ビル 1F
052-753-6644

★この日のメニュー

不動の人気ナンバーワン!レバテキ
190円(税込209円)
普通じゃない!普通の唐揚げ
300円(税込330円)
やみつき!ヤキソバ・フォー・ユー
390円(税込429円)

interview by 柴山順次

関連記事

ONLINE SHOP