PARADISES

WACKオーディション2020によるキラ・メイの加入と同時に発表された突如の分裂により「GO TO THE BEDS」と「PARADISES」に分かれたGANG PARADE。創始者であるカミヤサキの脱退からの急展開に事態が呑み込めない遊び人(ファンの総称)も多数いたことだろう。しかしそんな心配はいらない。分裂の意味や意図はGO TO THE BEDSとPARADISESによるスプリットアルバム『G/P』からも感じることが出来るし、この先にリリースされるそれぞれのフルアルバムはきっとGO TO THE BEDS、PARADISESが成すべきことを決定付ける作品になることだろう。今回はキラ・メイ合流前のテラシマユウカ、月ノウサギ、ナルハワールドに話を訊く。GANG PARADEの血を分けたふたつの物語がこの先どんな展開を見せるか、非常に楽しみだ。(尚、取材時はWACKオーディション2020直後のタイミングになる。)

 

2YOU:GANG PARADEがふたつに分かれることを聞いたときはどう思いました?

テラシマ:率直に驚きました。サキちゃんが脱退することを聞いた日にその流れでギャンパレが分裂することを聞いたんですよ。正直、創始者のサキちゃんがいなくなるってことは、解散って言われてもおかしくないと思っていたし、ギャンパレの状況も決して良い訳じゃなかったので覚悟はしていて。だから分裂することを聞いたときは素直に「まだやっていいんだ」って思いました。でもそれってつまり最後のチャンスだとも思っていて。

月ノ:前に進めてなかったもんね。

 

2YOU:昨年はメジャーデビューもあり、前進しているように感じていましたが。

月ノ:その前進するスピードを止めてしまったというか。本当だったらメジャーデビューして、野音も成功させて、じゃあここからって時なのに、メンバーの向いている先がバラバラになってしまったんですよ。その向きを統一出来なかった。その結果、前に進み切れなくなってしまって。

テラシマ:あと「みんなの遊び場」っていうコンセプトでやってきたのに色んなことを難しく考えすぎてしまって、自分自身が楽しむことを忘れかけてしまっていたのも大きいかなって。

ナルハ:去年私が加入してからギャンパレとして前に進めない時期に入ってしまったので凄く悩みました。その結果ギャンパレが分裂することになって。でも今はこの選択が一番最善なんだろうなと思うし、逆にここから前に進むためにはこれしかないのかなって思います。

月ノ:私達の力不足なんですよ。本来、サキさんがいなくなったとしてもGANG PARADEは続けられるじゃないですか。でもそれが出来なかったのは自分達の力不足でしかない。その罪の意識を私は凄く感じています。

 

2YOU:サキさんの脱退の話はいつ頃からあがっていたのですか?

テラシマ:BiSとのトレードが終わった頃から少しずつ考えていたって話は聞いていて。PARADE GOES ON TOUR中に色々話し合っているときにも一度そのような話はされたことがあったので薄々感じていました。直接脱退の話をされたときも「事務所で話があるから」って言われた瞬間にもしかしたらサキちゃんが辞めるのかなって思ったし、そうなってしまったのは私達の責任だなって思いました。

 

2YOU:一見ポジティブを連打しているように見えていた内側での苦悩があったんですね。でもそこを含めて分裂する意味というか、今回の件を意味のあることにしていかないといけないですし、分裂を不安に思っている人の、その不安を払拭するような発信を直接出来るといいですよね。中々ライブが出来ない状況ではありますが。

月ノ:ニコ生が用意してくださった所信表明の特番で分裂を自分達の言葉で伝えたときに、勿論混乱している方も多かったんですけど、生の言葉で伝えることの大切さを感じたんですよ。だから早くライブをしたいって気持ちがめちゃめちゃあります。ライブじゃないと伝わらないものが死ぬほどあるんで。

テラシマ:今は言葉で伝えるしかない状況なんですよね。BiSが分かれた時も、一番近くで見ていて、そのときに感じたことが今凄く勉強になっているんですよ。やっぱり自分達がはっきり言葉にして伝えないと、お客さんは分からないと思うし、正直まだ自分達自身も手探り状態ではあるんですけど、GANG PARADEを好きだって気持ちが強い人ほどGANG PARADEとしての活動がなくなるのが悲しいって思ってると思うので、そこをプラスの気持ちというか、楽しみだなって思ってもらえるものに昇華する為に、はっきり言わなくてもいいかもしれないところもちゃんと説明しないといけないなと思っています。ふたつに分かれる理由とか、これからの私達について、ちゃんと掲示していかないとなって思っています。

 

2YOU:メンバーの分け方についてはどうでしょう?

月ノ:分かり易いなって思いました。GANG PARADEってメンバーそれぞれが加入した歴史がはっきりしているし、それぞれのストーリーが違う中で、分かり易くキャリアで分けられているんですけど、それで見えたこともあって。キャリアがあるからこそ良い部分、悪い部分、キャリアがないからこそ良い部分、悪い部分がお互い見えてきたので、そこは凄く良かったなって。中途半端にごちゃごちゃにしても結局意味が分からなかったと思うんですけど、パッと見て分かり易く分裂したことで、それこそ楽曲も衣装も分かり易く提示出来るなって。

 

2YOU:まさに衣装なんてダイレクトに表現されていますからね。

月ノ:そうなんですよ。「若」と「老」が(笑)。GO TO THE BEDSの衣装に「老」って入っていることはアー写の撮影のときに知ってびっくりしました(笑)。

 

2YOU:WACKのオーディションでキラ・メイさんがGANG PARADEの新メンバーとして合格が発表されましたけど、キラ・メイさんも自然とPARADISESについていったのは面白かったです(笑)。

テラシマ:あははは。何も言ってないのにこっちについてきましたよね。

月ノ:本能の赴くままに入ってきてくれました(笑)。でもキラ・メイちゃんはWAggに入って数ヶ月でのスピード昇格なので、凄いなって思います。お客さんもまだキラ・メイちゃんがどんな子か分からない中で、自分の打ち出し方をちゃんと見出してるというか。雰囲気とかはフワフワしてるんですけど凄く芯がある子だから一緒にやれるのは素直に嬉しいです。だからこれから4人のPARADISESが本当に楽しみですね。

 

2YOU:ちなみ皆さんからはGO TO THE BEDSをどう見ていますか?

テラシマ:私達にはないガツガツ感だったり、貪欲さだったり、そういう部分を含めてGANG PARADEらしさが凄く残ってるなって思います。同じグループだったのに、分けるとこんなにも違うふたつになるんだなって。

 

2YOU:ドラゴンボールのピッコロ大魔王ってもともとひとりのナメック星人だったんですけど、悪の人格と正義の人格に分かれたことで神様とピッコロになったんですよ。それが、それぞれの経験をもってひとつに戻ったときに最強のナメック星人になったんですけど、今のGANG PARADEってまさに神様とピッコロに分かれたタイミングなんだろうなって。

テラシマ:ああ、なるほど。

 

2YOU:だから最強のGANG PARADEを作るためには今回の分裂は滅茶苦茶意味のあることだと思うんです。PARADISESもGO TO THE BEDSも少し前まで同じグループだったと思えないほど打ち出し方が違うじゃないですか。でもどっちにもGANG PARADEの血は通っていて。だから今の時点では未来がどうなるか予想も出来ないですけど、今はそれぞれの道で滅茶苦茶強くなることが大事なんだろうなって。

月ノ:またGANG PARADEとしてひとつになる未来がくるってことは現時点では絶対といえるものはなくて。このまま進むかもしれないし、またひとつになるかもしれないんですけど、とにかく私達の頑張り次第だなって思ってます。

テラシマ:やっぱり今はGANG PARADEとして戻ってくる可能性を願っている人が多いと思うんですけど、将来的には、グループとしてPARADISES とGO TO THE BEDSを確立させていきたいんですよ。PARADISESもGO TO THE BEDSも、もっと続けてほしいって思ってもらえるようにならなきゃいけない。もしGANG PARADEに戻ることになっても惜しまれる存在じゃないといけないなって。そこは凄く思っています。

 

2YOU:それぞれが確立した上でGANG PARADEとしての活動もあったら楽しみが単純に増えますからね。だから分裂って楽しみが分かれるんじゃなくて楽しみが増えることなのかもしれないですね。あと単純に一番近くに一番強いライバルが出来たことも燃えると思いますし。

月ノ:燃えますね。それこそGO TO THE BEDSのメンバーは「GANG PARADEが絶対勝つ」っていう気持ちでやってきた時期が長いメンバーが多いので、反骨精神だったり、それこそライバルがいた方が頑張れる人達が集まってると思うんですよ。だから本当に良いライバルになれるなって。そこで良い化学反応が生まれると思うし、私達も負けてられないなって思います。

 

2YOU:ユユさんがSiS組のココ・パーティン・ココさん、ユイ・ガ・ドクソンさんと分かれることになったのもトピックのひとつですよね。

テラシマ:そうなんですよ。その2人とはずっと一緒にいたので離れることは凄く寂しかったです。でも離れたからこそ気付くこともお互いあると思うので、新しい形で支え合っていきたいなって思っています。実際、その3人でよくごはんを食べることも多いんですけど、分裂してからは話す内容も変わってきて。お互いの報告をしたり、相談をしたり、一緒にいる時間は減ったけど、濃い話をするようになったと思います。

 

2YOU:このタイミングでナルハさんは活動の幅を大きく広げ、大きな反響もあったと思うのですが。

テラシマ:山田なる!

ナルハ:あははは。本当に大きな反響を頂いて、賛否両論色々あるんですけど、そこはこれからの私次第なのかなって。今までと違った方向で活動出来たし新しいことに挑戦出来るのは良いことだと思っています。

 

月ノ:ナルハの活動もですけど、メンバー個々がそれぞれの色を強くしていかなきゃなって。今までみたいに9人の団体芸は見せられないので、そこはPARADISESの課題かなとは思ってます。

テラシマ:9人でいる時は責任を分散してしまっていたんですよ。9人いたら「÷9」じゃなくて「×9」にしなきゃいけなかったんです。PARADISESはそこを意識して、キラ・メイちゃんを加えた4人で「×4」でやっていきたいと思っています。

 

2YOU:サキさんの脱退があって、GANG PARADEが分裂することになって、さらに新型コロナウイルスが襲い掛かってきて。もう戦うしかないんですよね。それぞれの立ち位置で。そう思うと『G/P』のジャケットの太陽がコロナに見えてしまって。

月ノ:あははは。本当だ。

 

2YOU:そこに向かってみんなで戦う後ろ姿に見えるんですよ。光の力と闇の力で戦いに行くみたいな。

テラシマ:あははは。立ち向かってる(笑)。

月ノ:昔からGANG PARADEって少年漫画に例えられることが何回かあるんですけど、それは自分達でも思っていて。けっこうワンピースで例えてくれる人も多いんですよ。1回バラバラになってまた集まるみたいな。

テラシマ:GANG PARADEが分裂することでお客さん的にも不安が募ると思うんですよ。でもそう見えないやり方をしようっていうのがみんな心にあって。だから戦う姿勢を感じてもらえたなら凄く嬉しいです。

 

2YOU:今改めて『G/P』のジャケットやアーティスト写真を見ていたら本当にみんなが世界を救うんじゃないかって思えてきました。

月ノ:救いたいです!

テラシマ:アベンジャーズ!

 

2YOU:あ、確かにアベンジャーズ感もありますね(笑)。ではみなさん、地球を託しました!

月ノ:託されました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リリース情報


GO TO THE BEDS&PARADISES from GANG PARADE
タイトル:『G/P』
WPCL-13176
¥2,200(+税)
NOW ON SALE


PARADISES
1st ALBUM「PARADISES」
WPCL-13223
¥3,000(+税)
7月22日(水)リリース

https://paradises.jp/

interview by 柴山順次 edit assistant by makito