mistress

2016年アイドルシーンに突如現れたヴィジュアル系ロックアイドルmistress。2017年4月にリリースされたミニアルバム『mistress』が作詞に篠崎こころ、作曲にu-ya(THREE LIGHTS DOWN KINGS)が参加するなどで話題となり、官能美やグロテスクな表現も含む所謂アイドルとは一線を画した個性的な打ち出し方をしている。そんな中、リリースから約1ヶ月でメンバーの脱退があり、新メンバーに亡を向かえ、殺、葵威、亡といった新体制になったmistress。6月25日には名古屋にて総勢60組以上のアイドルが出演するサーキットイベント「mistfes2017」を開催するなど地元名古屋のアイドルシーンを背負う存在として輝き始めたmistressから目を離さないで欲しい。

 

 

Q.4月に『mistress』をリリースしてみて感じることはありましたか?

殺:色んな人がCDを買ってくれてるんだなって実感しました。CDをリリースしたことでmistressを知ってくれた人も沢山いることも感じていますね。

葵威:私達のライブに初めて来てくれる人が増えたんですよ。1人で沢山CDを買ってくれた人がmistressを知らないアイドルファンに配ってくれたり。そうやって拡めてくれたおかげだなって思います。

 

Q.しかし音源のリリースから1ヶ月でメンバーの脱退もあり。

殺:実は元々辞めるかもしれないなって予感はあって。急だった訳ではないので覚悟はしてたんですよ。それで新メンバーのオーディションをして。

葵威:亡はmistressを知ってくれていて。それで応募してくれたんです。

 

Q.亡ちゃんはmistressをいつ頃知ったのですか?

亡:知ったのは初期の2人の頃ですね。FREEDOM NAGOYAで初めてライブを観てコンセプトがしっかりしてるし曲もかっこいいから気になるなって思っていて。それでだんだんmistressに惹かれていって入りたいと思うようになったんです。

 

Q.mistressのコンセプトははっきりしていますからね。亡ちゃんもヴィジュアル系を聴くのですか?

亡:そこまで詳しくはないですね。興味がある程度です。でもヴィジュアル系とアイドルの融合なんて他にないと思うので面白いなって思います。他のアイドルには出来ないと思うし。

 

Q.殺ちゃんと葵威ちゃんは亡ちゃんの最初の印象はどうでした?

亡:それ聞きたくない!(笑)。

葵威:声が可愛いなって思いました。私がガサガサな声なので(笑)。この可愛い声をどうやって曲に活かしたらかっこよくなるかなって考えましたね。

殺:私はヴィジュアル感が増したなって思いました。なのでmistressのコンセプトにより近くなったんじゃないかなって。

葵威:確かにmistressとして表現したいコンセプトに合ってる子が来たなって思いましたね。

殺:最初から見た目が派手だったから本当にこういうのが好きなんだなって。髪の毛もツートンだし(笑)。

 

Q.亡ちゃんはmistressに入ってみてどうですか?

亡:初めて観たときとはmistressの状況が全然違っていたので頑張って着いていかなきゃなって思いました。FREEDOM NAGOYAで観たときより大きくなっていたので焦りもありましたね。私が入ったことで「何か違うな」って思われないように頑張らなきゃなって。

 

Q.音源リリースやメンバーチェンジと続く中で6月25日には名古屋でmistfes2017も開催されますよね。

葵威:そうですね。私達が主催するアイドルサーキットイベントなのでイベント名に自分達の名前が付いていることもですけど下手なライブをしたらアウトじゃないですか。主催がショボかったら絶対駄目なので。この日は本当に沢山のアイドルが出てくれるので負けないようなステージにしたいですね。

殺:60組くらいのアイドルが出てくれるんですよ。

葵威:バンドとアイドルのフェスやサーキットはあるけど、アイドルだけがこれだけ集まるサーキットは名古屋では初めてなんじゃないかな。

 

Q.確かにそうかもしれませんね。mistressとしての展望はありますか?

葵威:展望って何ですか?

殺:やってみたいこととか目標だよ(笑)。

葵威:そういうことか!私達は名古屋や東京、大阪がメインの活動になるんですけど行ったことの地方にも行きたいですね。色んなところで待ってくれている人がいるので会いにいきたいです。

殺:やっぱり今よりもっと沢山の人に知ってもらいたいですね。mistfesもmistressを知らない人達が沢山来てくれるだろうし、そういう人達も主催だからきっとライブを観てくれると思うんですよ。なのでこの機会にmistressを知ってもらって、またライブに来てもらえたら嬉しいです。

 

Q.加入したばかりの亡ちゃんはどうですか?

亡:個人的に凄く良いタイミングで入ってしまったなっていう気持ちもあって。だからこそさっきも言ったようにmistressを駄目にしないように精一杯頑張りたいです。私が入ったことでmistressがもっと良くなったって思ってもらえるような活動が出来たらと思っています。

 

Q.新体制のmistress、楽しみにしています。

殺:メンバーの脱退はファンの人は寂しいと思います。勿論私達だって寂しいです。でも今は落ち込んでいる暇はなくて。それに亡も入ってくれたし、これからはこの3人で進んでいきたいですね。なのでファンのみなさんも寂しいかもしれないけど気持ちを切り替えて着いてきてくれると嬉しいです。

葵威:ずっと観てくれている人も初めて観てくれる人も、みんなが飽きないようにかっこいい事をどんどんやっていくので見ていて下さい。

亡:もしかしたらこれまでのファンが離れてしまうかもなって不安もありますけど新体制で頑張っていくので応援お願いします。mistressのファンになって欲しいです!

 

mistress

 

メンバー

亡 葵威 殺

 

http://mistress.radcreation.jp/